きじなごの超絶雑多なひとりごと

トップに戻る ホーム ブログ

メモ26件]

それはそれとして確定申告用の記帳が追いついてないわよ やばいわよ

メモ

私はいい作品を作ってるのにインターネットの荒波に揉まれて埋もれちゃったり、なんとか商業まで漕ぎ着けたのに売れなくて色々言われたり作品の軸がブレて疲弊するって構図が許せなくて今色々やってるんだけどね

ファン戦略はそんな「埋もれてしまう人」たちにとっての福音だと思ってるんだよな

「いい人でなければいけない」「SNSでアプローチしないといけない」みたいな「べき」的考えにも私はNoと言いたい

作品が好まれているのはその人がいい人だからって理由じゃなくて「その人の作品・世界観が好きだから」
なんだから、無理にいい人であろうとしてもボロが出る

今は「こうすれば売れる」という世界ではなくなっているのは紛れもない事実

だからこそ、自分でいっぱい考えて「どうすればより良い結果を出せるか?」を試行錯誤するのが重要なんだと思ってる

私はSNSをやっていないけど、投稿サイトをやっていた時より今のブログに来てくださる人の方が多いしこれからも増えていくと思う

自分にとって「最高の結果」が出せる方法を常に模索していけば、必ず道は開けると信じてる

メモ

明日は予定入ってるから、今日中にGW明けヌルッと仕事に入れるように準備しないとまずいですよ!

メモ

明日やること

午前中
・イラスト案件
午後
・依頼ページ作成

メモ

てがろぐ直したいとこリスト
・投稿の余白部分
・一番下の投稿、下部分ちょっと切れてる
・スマホのピンチ動作でズームされるのやめたい(できれば)

メモ

サービス出品はOK
あとはインスタに作品掲載して、リットリンクを作ってココナラとポートフォリオを掲載
一旦ココナラ経由だけの募集にしようかな

メモ

そもそも個人で実績もない人間が不特定多数に「俺を見ろー!!!」ってアプローチしても勝算なくないか?

それこそネタツイがバズりでもしない限り

だから「届けたい人に向けてアプローチする」というやり方を考えるが重要なんだと思う

自分にとって届けたい相手とは誰か?どこにいるのか?どうすれば届くのか?SNSにいるのか?相手は何を欲しているのか?

本当に、簡単にできることではないと思うけど「自分で考える」ことが一番重要なんだろうね
ここで頑張れば活路が見えるかもしれない
Twitterにおける創作活動のボトルネックとは

メモ

SNSはしんどくなっちゃうので無理してやらない!毎日イラスト練習は頑張る

これは今日SNS運用関連の動画やブログを色々見た感想だから、自分がフォローしてる人の話ではないという前提があるんだけど

色々見てたら「めんどくせえ〜〜〜!!!気に入った人フォローして眺めるだけでええやろがい」になってしまった

多分「フォロワーを増やすために自分から色々アプローチする」っていうやり方がしぬほど合わないんだと思う

多分本質的じゃないからなんだよな

自分の本来の目的は「自創作を刺さる人に届ける」ことだから、数打ちゃ当たる戦法はマジで苦手なんだわ

それが合う人もいるんだろうけどね!?
でも自分にはしんどすぎる

メモ

土日にオンイベ作業して、平日はココナラ作業
ブログとすべことは毎日作業

メモ

くるっぷでなんか企画やりたいな〜
くるっぷ特有の機能を活かした創作企画。。
盛り上げるというよりかはまったり縁側でお茶飲むレベルのやつ#くるっぷ

メモ

くるっぷ記事、定期的にどこかしらでリンクが上がっててはゎ。。。!(歓喜)になっちゃう
最近くるっぷ自体だいぶ落ち着いてるから元の記事をまとめ記事仕様にして、各機能ごとに記事を書いて読みやすくしたい#くるっぷ

メモ